バイアグラ以外のED治療法

バイアグラは血流に関与し、勃起をサポートする薬ですが、それ以外にもEDの治療方法はあります。

元来EDの原因は加齢や血管の状態によるものもありますが、心理的な要因も影響しています。

トラウマや過去の心理的要因により、勃起出来なくなる人もおり、そういった場合は心療内科を受診したり、時間をかけて治療する必要があります。

また他の療法としては、海綿体に直接注射をすることで強制的に勃起させる方法もあります。

この方法はバイアグラなどでも勃起しない場合に行う、最後の手段とも言える方法で海綿体に血管拡張剤を打ち込みます。

即効性があり、5分ほどで効果が表れ、その後二時間ほど効果が持続します。

バイアグラがない時代からある方法ですが、注射はやはり恐怖感もあり、バイアグラ出現から減ってきています。

他に男性ホルモンを体内に取り入れるホルモン療法や、直接血液の流れを手術で改善させる方法などがあります。

どちらもバイアグラ出現により、リスクのある方法となりました。

EDの治療法は複数ありますが、最終的に最も安全で確実な方法がバイアグラなどのED薬なのです。

勃起が不十分になる原因は血管の流れによるものもありますし、加齢による原因もあります。

現在ではEDの専門病院もありますし、相談しやすい環境が整えられています。

内科などでも相談には乗ってくれますが、専門医は安心して相談できますし、様々なケースに対応してくれます。

勃起が不十分などで悩んだ場合は、専門医への相談がお勧めです。